Top >  結婚式関連読本 >  ほんとうの愛と夢を手にした女性の物語

ほんとうの愛と夢を手にした女性の物語

ほんとうの愛と夢を手にした女性の物語
マーク・フィッシャー
ほんとうの愛と夢を手にした女性の物語
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 196943位
おすすめ度:
発売日: 2005-10-21
発売元: 主婦と友社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
ほんとうの愛と夢を手にした女性の物語の詳細を見る

ふぁ~。風呂から出て、寝るまでの間に本を読むのが私のささやかな楽しみです。最近読んでるのは「ほんとうの愛と夢を手にした女性の物語」。

最初はとっつきにくいかな~~と思ってたけど、文体が結構好きな感じで結構読みやすいです。

マーク・フィッシャーの本はほんとうの愛と夢を手にした女性の物語意外にも色々あるけど、私はほんとうの愛と夢を手にした女性の物語が一番好きかな^^!

あと、最近は漬け物にもハマってます。子供の頃はしば漬けが好きで、しば漬けばっかり2ヶ月くらい食べ続けて入院してからは一切食べなくなったけど、最近また食べてみたら、再び漬け物中毒になりました。

さて、今日はもう寝ます。

現状をまずは受け入れよう?
・周りのことは気にするな
・自分の思い込みに縛られるな
・今が辛いと思われても意味があるので
 前向きに捉えよう
・相手は自分の鏡である
と言うようなことを伝えています。
言っていることは良いことだとは思いますが、
ストーリーが都合よく進みすぎるので、
興ざめしてしまいました。

タイトル通り女性向け
仕事、私生活ともに現状に満足できない女性主人公が、とある人物(通称ミリオネア)との出会いをきっかけに変わり始めるお話。納得いかない現状を周りの人のせいにしているうちはダメ。仕事に一生懸命取り組むことの大切さなどがミリオネアを通して語られます。女性向きな内容だと感じたのは、精神論的・抽象的な話が多かったからです。具体的にどうすれば本当の愛と夢を手に入れられるのかは書いていません。このストーリーから何を読み取って行動するかは人それぞれだと思います。ストーリーはうまくいき過ぎだけど、このフィクションを通して著者が言いたいことは理解できました。でもド素人がこの本だけを頼りに生活してもほんとうの愛と夢は手に入れられないと思いました。

30歳前後の女性へ、シアワセになるためのお伽話
キラリと輝くイヤリングの装丁も素敵なこの本、大人の女性の求める「幸せ」について、わかりやすく学ぶことが出来ます。
ストーリー自体はリアルというより「お伽話」調ですが、内容は仕事と愛を両立させなければならない現代の働く女性にとって、大切なことがちりばめられていました。
いまを生きる女性の人生にとって大切なこと、必要なことの見極め方、物事の本質を知る重要性・・・などについて、楽しみながら学べます!

ほんとうの愛と夢を手にした女性の物語の詳細を見る

 <  前の記事 「愛される女」になる本 (幻冬舎文庫)  |  トップページ  |  次の記事 青の群像~結婚時代 1 (1) (秋田レディースコミックスセレクション)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1671

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。