Top >  結婚式関連読本 >  夫の不倫で苦しむ妻たち

夫の不倫で苦しむ妻たち

夫の不倫で苦しむ妻たち
亀山 早苗
夫の不倫で苦しむ妻たち
定価: ¥ 1,470
販売価格: ¥ 1,470
人気ランキング: 6642位
おすすめ度:
発売日: 2001-12-07
発売元: WAVE出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
夫の不倫で苦しむ妻たちの詳細を見る

夫の不倫で苦しむ妻たちを読んでみた。う~むと納得しきりである。

なんといっても、著者亀山 早苗の意欲が読み取れるから、ついつい読んでいってしまう。

ぐいぐい夫の不倫で苦しむ妻たちに引っ張られているという感じか?夫の不倫で苦しむ妻たちに類する本は、あんまり多く読んだことがないから比較はできないけれど、これらに類する本の中ではかなり高評価を得るんじゃなだろうか?

やっぱり著者が意欲を持って書くと、いいものが出来上がる。

夫の不倫で苦しむ妻たちは評価が分かれるんじゃないだろうか?読後にそんなことを思った。著者の亀山 早苗はそんなことはちっとも気にしていないんじゃないかと思うけれど。

夫の不倫で苦しむ妻たちを読んだ友人にも聞いた見たのだが、一人は「いい」と言ったが、別なひとりは「そうかな?」と首をかしげた。

試しにまた別な友人にも夫の不倫で苦しむ妻たちを貸してみようと思う。

さて、どんな評価が下されるか?あまり、褒められた事ではないけれど、本には読書以外の愉しみ方があるのだ。

愛した夫に愛人がいるということ。
結婚って、永遠なのだろうか?もう年だから、適齢期だからと言われ、幸せな結婚を続けるつもりだったけれど、たまたま何年かして、他の人に心を奪われた夫を見た時、妻はどんな気持ちになるのだろう。もう愛してはいないのかもしれない。けれども、そこには、いたたまれない敗北感があるのだと思う。

苦しみぬく妻達
不倫をしている側ではなくされている側、それでなくても被害者意識に陥りがちな立場なのですが、皆さん後ろ向きではありませんし、より良い方向に向かっていこうという努力をされているように思います。でもやっぱり、みなさん、それぞれ夫を愛しているからこそもがき苦しんでいるということが切々と伝わってきます。夫を何とかして取り戻したい、そういうときに人は持っているもの以上の力を出せるのだと思います。そんな妻の苦しみや苦悩を、夫や不倫相手は少しでも分かっているのだろうか。不倫をしている男性にも是非見ていただきたいと思います。妻の勘は絶対に当たっていると断言できます。

立場が違えば思いも違う
『女の勘ってあると思う!』ときっと100人中100人が言うだろう。
でも、「浮気は絶対許さない!」と結婚しても、それがどんなに難しいことか、本当はみんな知っているはずだ。
恋は突然にとうとうに始まるものだ人の心は縛れない。結婚に保証書はついてこない。
「女の勘」で浮気を疑ったとき、まだ配偶者を愛しているとき。
どういう対処の仕方をすればよいか、参考になると思う。
そして、是非3作(夫、妻、愛人の立場)全部読んで欲しいと思う。

夫の不倫で苦しむ妻たちの詳細を見る

 <  前の記事 35歳は、結婚適齢期  |  トップページ  |  次の記事 シングルっていいかも 女ひとりで想うこと (知恵の森文庫)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1617

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。