Top >  結婚式関連読本 >  プロセラピストが教える秘密の恋愛カウンセリング

プロセラピストが教える秘密の恋愛カウンセリング

プロセラピストが教える秘密の恋愛カウンセリング
石井 裕之
プロセラピストが教える秘密の恋愛カウンセリング
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 4051位
おすすめ度:
発売日: 2006-04-14
発売元: 大和書房
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
プロセラピストが教える秘密の恋愛カウンセリングの詳細を見る

プロセラピストが教える秘密の恋愛カウンセリングのことは、メールで紹介されていて知りました。
友達に紹介されて、あまり興味のなかった私ですが、読んでみて驚きました。

この本は、読みやすい上、いろいろな問題に斬り込んで、とても参考になります。
プロセラピストが教える秘密の恋愛カウンセリングが「最初の一冊」になるとすれば、それはベストの選択の一つといえるんじゃないでしょうか。
それぐらい、この本はすばらしいです。
プロセラピストが教える秘密の恋愛カウンセリングは、健康を求めるすべての人に本書を読んでもらいたいです。
いつも手元に置いて、事あるごとに開きたい本です。

プロセラピストが教える秘密の恋愛カウンセリングは、このように凝縮された内容が公開されることに感謝です。プロセラピストが教える秘密の恋愛カウンセリングは、必読だと思います。
内容は、文章がこなれていて、大変に読みやすくわかりやすいです。
始めてからまだ日が浅いですが、効果が少しずつ出てきました。
私は、ちょっと具合が悪くなると薬箱代わりこの本を開いています。

プロセラピストが教える秘密の恋愛カウンセリングはこういう問題に興味のない方にこそオススメしたい傑作です!

■付き合い始めよりは交際中の男女の悩みの解消のヒントになりそうです。
・著者の別の作品を読んで面白いと思ったので
 その他の本も読んでみようと思い、手に取りました。
 (題名的には私自身はあまり興味の持てない分野の本と言えたのですが。)
・人をWeタイプとMeタイプに分け、その男女との掛け算で
 4タイプに分類し、整理しています。
 (1.男M女W、2.男W女M、3.男M女M、4.男W女W)
 (Wタイプは恋愛に一体感を求める。Mタイプは恋愛に成長を求める。)
・自分自身の過去の経験や友人夫婦などを想像しながら読みましたが
 それなりにあたっているところはある、と思います。
 男女の組み合わせをたった4つに分けるというのは大胆不敵な
 理論ですがそれなりに上手く説明できるというのは凄いと思いました。
・但し、本書に出てくる分類では私自身はMとWの中間のような存在でしたし
 それは相手となる女性にも言えそうです。極端なW型やM型の方にしか
 上手く説明できないというジレンマがありそうです。
・一つだけ妙に納得した箇所がありました。
 「人間は、自分の長所を愛してくれる人よりも、自分の欠点を理解し、
 欠点を愛してくれる人に心を開くものだ」

 (著者は続けて曰く
  世の中は人の欠点や弱点を責める人ばかり。
  でも、その人がそうならざる得なかった背景をどれだけの人が
  理解してあげられるのでしょうか?その人がそうやって必死に
  自分の人生をサバイブしてきたことをいとおしく思ってあげられる
  人だけが本当にその人を愛している ということになるのでは、と。)

潜在意識を信じきるか、どうかが分かれ目
「潜在意識」という怪しげなキーワードを信じきるか、どうかが分かれ目です。
無理して信じる必要は全くないし、鵜呑みにする事はサラサラない。
ただ、多くの人は「潜在意識」を「心理学」と混同するかも。
それも仕方ないので、この潜在意識を健全に使いこなす方法を学ぶべきだ。

心理学的に正しいかどうかはともかく
石井氏のコールドリーディング関連の本を読んだ人には
テーマを恋愛に絞ってあるというだけで、特に目新しいところはないと思います。

女性向けに書かれているようですが、男性が男女を入れ替えて読んでも良いです。

これから合コンなどで新しい相手を見つけようと思っている人より、
現在交際中のカップルで、問題があると感じている人におすすめします。

Meタイプ/Weタイプとか、潜在意識とか、その辺のところはどうかと思いますし、
書いてあることがすべて正しいかどうかは分かりませんが、
現在交際中の相手と行き違いが多い、どうも上手くいかないと感じている人は、
あくまで、きっかけとして、自分が思いこんでいる相手のイメージを捨て、
今までと違うつきあい方を試してみたり、考えたりして、
今一度お互いを見つめ直すという意味では良いのではないでしょうか。

プロセラピストが教える秘密の恋愛カウンセリングの詳細を見る

 <  前の記事 わたしがあなたを選びました  |  トップページ  |  次の記事 彼とハッピーになれる話し方のコツ―愛されるためのちょっとしたひと言  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1607

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。