Top >  結婚式関連読本 >  わたしがあなたを選びました

わたしがあなたを選びました

わたしがあなたを選びました
植野 ゆかり
わたしがあなたを選びました
定価: ¥ 788
販売価格:
人気ランキング: 175549位
おすすめ度:
発売日: 2001-04
発売元: 婦人生活社
発送可能時期:
わたしがあなたを選びましたの詳細を見る

わたしがあなたを選びましたは今まで自分ではそれなりに漠然とイメージしていた事がよくわかる本です。いろいろなものがどんどん変わっていっています。このわたしがあなたを選びましたの本の分野でも同じことです。

今のように世の中の進み方が早いときに「知らなかった」ではさみしいですね。わたしがあなたを選びましたを読んで、新しい今のことを知ればいろいろなことに次の道が見えるかもしれません。

わたしがあなたを選びましたは自分の思っていることを確かめられますし、それより知らなかったことを知ることで対応も考えられるオススメの本です。

わたしがあなたを選びましたは情報をいろいろ知りたい方にオススメの1冊です。私はわたしがあなたを選びましたの本でいろいろなことを知りました。

自分では知っているつもりでも知らないことは多いですね。今の世の中いろいろなことが早く進んでいくのでちょっとオサボリしていると知らないことがいっぱいになってきます。わたしがあなたを選びましたでちょっと知ってみませんか?

知らないでいると知っていたら!と思うときもしばしば。だから本を読んでいるのですが。インターネットよりいろいろな情報が読みやすくわかりやすくまとめられている本は良いですよ。

わたしがあなたを選びましたはオススメです!

ガッカリした
赤ちゃんがママを選ぶ池川明さんやナカムラミツルさんなどの本に感動して、似た様なタイトルだったので、興味本位で購入したんですが赤ちゃんからの視点で出産前の夫婦に送る感じで詩をただ書いただけのもので、ページ数も少なく数分で読み終えた。雑誌か何かに載せた詩が評判だった為製本したような帯が付いていたが、正直えっコレダケ?って感じで、わたしにゎ内容も思いのほか響いてこなかった。

私をあなたのママにしてくれてありがとう!
とても素敵な言葉で綴られています。
歩きながらパラパラとめくっていただけなのに、言葉が心に染みて涙がこぼれてしまいました。
うまれてきてくれて、ありがとう。
私をあなたのママにしてくれてありがとう!
心からそう思いました。
息子を生んで三ヶ月、少し疲れ気味だった私にパワーと笑顔をくれた本です。
ただ、絵が少し私のイメージには合わなかったので残念です。

おかあさん、おとうさん、あなたは、選ばれたのです。
 見開きで、22枚(44ページ)の絵で構成される、絵本です。詩です。これからうまれてくる赤ちゃんからの、メッセージです。
 人はみな、母親のお腹から産まれて来ます。そして出産は、女性だけができる、素晴らしい行為です。
 しかし、特に初めての妊娠、出産を前にしたとき、おかあさんとなる人は、不安を覚えたりするようです。
 私に母親としての資格はあるのでしょうかと。
 心配しないでください。うまれてくる赤ちゃんは、あなたをおかあさんとして選んだのです。
 あなただからこそ、あなたのお腹に宿ったのです。
 不安を覚え、心配する、それだけで、母親として十分過ぎるほどの資格があります。
 うまれてくる赤ちゃんを愛してあげてください。
 そして、たとえそうは見えなくても、同じように迷い、悩みながら、自分を愛してくれた親への感謝の気持ちがあふれてきます。
 新しくおかあさんおとうさんとなる人たち、特にそのことに不安を感じている人たちに、お薦めします。

わたしがあなたを選びましたの詳細を見る

 <  前の記事 なぜ結婚できないのか 非婚・晩婚時代の家族論  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1606

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。