Top >  結婚式関連読本 >  結婚の謎(ミステリー)

結婚の謎(ミステリー)

結婚の謎(ミステリー)
ウィリアム グラッサー
結婚の謎(ミステリー)
定価: ¥ 2,415
販売価格: ¥ 2,415
人気ランキング: 2639位
おすすめ度:
発売日: 2003-05
発売元: アチーブメント出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
結婚の謎(ミステリー)の詳細を見る

水を飲むのが好きだ。
年々、一日あたりに水を飲む量が増えている。

ウィリアム グラッサーの「結婚の謎(ミステリー)」が好きだ。眠い目をこすりつつ明け方近くまで読んで、今日は思いッきり遅刻した。だが、水と「結婚の謎(ミステリー)」は止められない。

遅刻したのに性懲りもなく、上司が見ていない隙を突いて水を飲み、「結婚の謎(ミステリー)」のページをめくる。

きのこの山とタケノコの里も好きだ。どちらかというとタケノコの里の方が若干、好き度は上だ。

今日は家に帰ったら、思う存分、タケノコの里を食べ、「結婚の謎(ミステリー)」を読みながら、水をガブ飲みしてやろうと思う。
はやく仕事終わらないかな~~・・・。

人間のタイプ分析の本ですね
本書は、結婚生活をうまく続けるために、妻と夫がどのように価値観を共有するのが良いのかを、「5つの基本的欲求」というプロファイルに分けて説明をした本です。

ここでは、
・生存の欲求
・愛と所属の欲求
・力の欲求
・自由の欲求
・楽しみの欲求
と分類し、それぞれに自分の性格を採点していくというやり方を勧めています。

確かに結婚生活というのは、なかなか他人に相談が出来ず、「一人で悩む」か、「友人に愚痴をこぼす」くらいの対処法しか無いように思われており、そう言った人たちが読むと一定の効果は期待出来そうです。全体的に女性寄りの立場で話が展開されていますので、女性には伝わりやすいと思いました。

しかし個人的には、「これってエニアグラムの方が良くない?」という印象も受けました。


参考にはなりそう
そろそろ結婚を、と考えている私。
転ばぬ先の杖ということで読んでみた。

この本によると、夫婦関係がうまくいかない原因は、
・七つの落とし穴(これは、家庭生活にもあてはまりますね)
・遺伝子による五つの基本的要求(後天的要因であり、修正可能ではないか?)
・性生活(著者がアメリカ人だからか?)
などである。
「上質世界」などしっくりこない概念もあったが(理想と違うの?)、
参考にはなりそう。

結婚の謎解き
既婚者だけでなく未婚の方にも参考になると思います。人と人とのコミュニケーションの方法を中心に書いてありますので、結婚だけでなく友人関係などにも参考になりますし、恋人関係を良好に続けていきたい方にも参考になると思います。星を4つにしたのは、身近にグラッサー博士のような方がいないので。

結婚の謎(ミステリー)の詳細を見る

 <  前の記事 魂のエレガンス―幸せに愛される美しい人であるために  |  トップページ  |  次の記事 まるごと体験コミック1 ご出産! (ゴマ文庫 まるごと体験コミック 1)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1576

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。