Top >  結婚式関連読本 >  贅沢なお産

贅沢なお産

贅沢なお産
桜沢 エリカ
贅沢なお産
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 289288位
おすすめ度:
発売日: 2001-06
発売元: 飛鳥新社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
贅沢なお産の詳細を見る

昔は全然本とか読まない人だった私ですが、最近ようやく読書の楽しみがわかってきたような気がします。ジャンルは特に気にしないで色んな本を読んでますね。今読んでいるのは「贅沢なお産」。

本ってオモシロイですよね。「贅沢なお産」みたいに、特に今の自分と関係ないジャンルの本でも「へぇ~~」って新たな気付きが得られたりして^^!

そう言えば兄が、この「贅沢なお産」を読み終わったら貸して欲しいって言ってたけど、こーゆうの興味あるのか~~とチョット複雑な気分です。ま、いいけど・・・。

病院関係者から見れば不愉快
妊娠中に母に勧められて読みました。
著者が病院嫌いなのも個人の自由ですけし、考えて勉強した末に自宅出産をしたのも自由だと思います。
ただ、勉強した割にはその知識は間違いだらけですし、憶測でものを言ってる箇所も随所に見られ、医療従事者側から見れば不愉快な記述が多いです。
この本を読んだ方は、内容を鵜呑みにしない方がいいと思います。

予習として
予習として読んでみました。
他のレビュアの方は、嫌悪感を抱く方が多いようです。
確かに、妊娠が分かってテキーラで乾杯、
禁酒も2週間しか続かずなど、「?」と思う部分もあります。

しかし、私はそっちはそっちで置いておいて、
セレブっぽい、お値段もピカイチの大病院の
診察を受けた上で、自宅で助産師さんによる出産をした、ということに
感銘を受けました。

しかも、大病院の名前がそのまま出ていて、
しかもそこであんなことされた、こんなことされた、と
否定的な情報が書かれています。
そういうマイナスの情報って一般の書物では
あまり出ていないので、大変ためにはなりましたが、
出版社はよくOKだしたな、と思いました。

彼女が本著の中で
「私はブランド好きだと思っていたけれどそうじゃなかった」の
くだりには納得。
最初行ったブランド病院で納得できず、
自分の納得いくところをいろいろ探し求める姿には
好感が持てました。

またそこで勧められている本も
「ちょっと著者と雰囲気合わない」と思われる
至極まじめな出産の本なので、ここでもまたびっくりしました。

軽い内容でマンガも3分の1ほどありますが、
これから妊娠される方、される予定の方、
予習程度に読んでみる意味はあると思います。

何でも選択肢が多いことはいいことですから。

イントロダクション
妊娠して「出産」について考えだした時・・・
(最初は、出産について正面から向かい合えなかったから)
職場の昼休みを利用して本屋で立ち読みして読破しました。(スミマセン)

私にとっては、最初の出産本で、面白くそしてその後の自然分娩への導きの書です。
桜沢さんが推薦している「分娩台よさようなら」も、この本で知り大きな影響を受けました。
妊婦の心得云々は、それほど気になりませんでした。
出版されたころは画期的だったのでは?と思います。
私は彼女の漫画読んだことないけれど、さらりと読めて、そして正直で、女性の微妙な年齢の心模様も共感でき、好意がもてましたョ。
出産本の真髄!というものではないけれど、読んで損は無いと思う。

贅沢なお産の詳細を見る

 <  前の記事 婚姻覚書 (講談社学術文庫)  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1533

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。