Top >  結婚式関連読本 >  声に出すほど美人になるおまじない

声に出すほど美人になるおまじない

声に出すほど美人になるおまじない
佐藤 富雄
声に出すほど美人になるおまじない
定価: ¥ 1,200
販売価格: ¥ 1,200
人気ランキング: 140696位
おすすめ度:
発売日: 2005-07-01
発売元: 宝島社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
声に出すほど美人になるおまじないの詳細を見る

最近、風呂場ん中で読書をするというのにハマっている。
湿気で本がフニャフニャになるのだが、ま、あまり気にしないことにしている。

昨日から「声に出すほど美人になるおまじない」を読み始めた。正直、私は後悔している。
こんな良い本を風呂場とかで読むのは罰当たりだという気がしている。

声に出すほど美人になるおまじないの中にでてくる、ある言葉は私を幼少の時分へとタイムトリップさせてくれる。

誰の心の中にもある風景。「声に出すほど美人になるおまじない」の中にはそれがあるような気がする。とりあえず表紙がフニャフニャになってしまったので、もう一冊買うかも知れない。

美人の秘訣は表情と話し方と睡眠
目新しい内容ではないけれど、日々の生活で忘れかけていたことを思い出させてくれます。
一言でいうと、余裕を持つということでしょうか。「大丈夫、大丈夫」という自分への声がけや、心のガラクタを捨てて心にスペースを作る。夜は11時に寝て睡眠に自分リセットを委ねるなど。逆に「頑張ろう!」ということは出てきません。

ストレスをためずに楽天的に。意識的に「頑張らない時間」を作ることも大事と述べられています。

簡単で明快な内容です。
内容は超簡単なのですが、自分を納得させ意識改革をするためには、本をよく読む必要が
あるでしょう。買って2年ほど経過しました。読むのも飽きてしまいがちですが、
たまに読むのが良いでしょう。言葉に気をつけなくてはいけないのに、ネガティブな親から
これまで言われ続けた言葉や悲しい体験がこれまでの自分を作っているものだと
思います。元に戻りやすい、なかなか変われない人は、きっと不幸な経験が多いのだと
思います。生まれ変わり新しい自分になるためには前向きな言葉の本をたくさん
読む必要があると痛切に感じます。

納得
心のガラクタについてとても参考になりました。
今までの著書でたくさん元気づけていただきました。
今回はもう少し踏み込んだ形で人生よりよくすごすためのヒントが書かれています。
心のガラクタを捨てられるような自分になりつつあるので
すごくこの本を読んで元気になりました。
ただ単に元気になったのではなく大人な精神状態になれた感じです。

充実したニコニコした人生を願ってらっしゃる方にお勧めです。

声に出すほど美人になるおまじないの詳細を見る

 <  前の記事 セックスできれいになる本―女性のためのHow to Sex  |  トップページ  |  次の記事 シングル・ブルー (集英社文庫)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1518

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。