Top >  結婚式関連読本 >  人生は一度だけ。 (新潮文庫)

人生は一度だけ。 (新潮文庫)

人生は一度だけ。 (新潮文庫)
唯川 恵
人生は一度だけ。 (新潮文庫)
定価: ¥ 460
販売価格: ¥ 460
人気ランキング: 113941位
おすすめ度:
発売日: 2005-06
発売元: 新潮社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
人生は一度だけ。 (新潮文庫)の詳細を見る

しっかし、なんでこうウチの会社の社長はバカなのかね~~(-_-メ)。
あーゆう人間に下で働いてるのかと思うと自分の人生に意味を見いだす気も起こらなくなるね。

ま、こーゆう時は、唯川 恵の本を読んで、心を落ち着けるに限るね。
今は「人生は一度だけ。 (新潮文庫)」というのを読んでるとこなんだけど、ちょうど今の自分と同じような境遇のヤツが出てきて、なんだかシンパシーを覚えるね。

人生は一度だけ。 (新潮文庫)・・・なんっつうタイトルなんで、最初は(個人的には)「あんま、パッとしないかな」とか思ってたんだけど、これ全然スゴイ!
もう、スイマセンでした!!!!って感じだね。人生は一度だけ。 (新潮文庫) サイコーっす。

お茶漬けよりチャーハンがいい!!
 これを読む前に、「燃えつきるまで」を読んだんです。同じ作家とは思えない!!というのが正直な感想ですね。
 とても優等生的な色合いが強いというか、しごく常識的というか… でも、唯川恵さんは、ふんわりあったかい人だということは、充分伝わってきました。
 さらさらしたお茶漬けみたいです。食欲のない時でも食べられます。
 ですがやっぱチャーハン!それもスパイシーな…という私には、少々物足りなかったなぁ。
 
 

一日一日を大切に。
人生は一度だけ・・・私たちは皆、笑ったり、泣いたり、時には怒ったりするけど、その時の事絶対に忘れないで。
同じ日、思い出を作ることはできないのだから・・・
一秒一秒が思い出、大切なんだよ。

心強くなる一冊!
誰しもが持っている「悩み」。仕事だったり生活だったり恋だったりと様々な問題が山積み。そんな苦難にもやっぱり立ち向かうしかない。
ちょっと心強くなるエッセイ集。

人生は一度だけ。 (新潮文庫)の詳細を見る

 <  前の記事 なりたい自分になる100の方法―今日からできる  |  トップページ  |  次の記事 子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1504

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。