Top >  結婚式関連読本 >  結婚後の恋愛 (幻冬舎アウトロー文庫)

結婚後の恋愛 (幻冬舎アウトロー文庫)

結婚後の恋愛 (幻冬舎アウトロー文庫)
家田 荘子
結婚後の恋愛 (幻冬舎アウトロー文庫)
定価: ¥ 630
販売価格: ¥ 630
人気ランキング: 158685位
おすすめ度:
発売日: 2005-12
発売元: 幻冬舎
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
結婚後の恋愛 (幻冬舎アウトロー文庫)の詳細を見る

水を飲むのが好きだ。
年々、一日あたりに水を飲む量が増えている。

家田 荘子の「結婚後の恋愛 (幻冬舎アウトロー文庫)」が好きだ。眠い目をこすりつつ明け方近くまで読んで、今日は思いッきり遅刻した。だが、水と「結婚後の恋愛 (幻冬舎アウトロー文庫)」は止められない。

遅刻したのに性懲りもなく、上司が見ていない隙を突いて水を飲み、「結婚後の恋愛 (幻冬舎アウトロー文庫)」のページをめくる。

きのこの山とタケノコの里も好きだ。どちらかというとタケノコの里の方が若干、好き度は上だ。

今日は家に帰ったら、思う存分、タケノコの里を食べ、「結婚後の恋愛 (幻冬舎アウトロー文庫)」を読みながら、水をガブ飲みしてやろうと思う。
はやく仕事終わらないかな~~・・・。

本当に恋愛なのか?
いわゆる不倫に走る既婚女性をレポートしたものだが、彼女たちの行為は「恋愛」というか、「性愛」なんじゃないかと思う。
「女として認められたい」という気持ちは理解できなくもないが、女である前に「人間」であり、「人間」として認められるよう、仕事でがんばった方がお金も入るし、世間体もいいからいいんじゃないかと私は思うのだが。
ここでレポートされる女性たちは、「女」を利用しすぎていて、例えば夫を金づると思っていたり、男からお金を貰っていたりして嫌な感じだ。そういうことを許しているとは日本の国は女性に甘すぎるんじゃないかと思う。真摯に働く女性のためにもこの国でより男女平等が実現するといいと思う。
筆者ががんばって書き込んでいるので、レポートに出てくる女性たちが気に食わないものの、星3つとする。

結婚後の恋愛 (幻冬舎アウトロー文庫)の詳細を見る

 <  前の記事 素人投稿X〈3〉近親SEXの危ない快感 (マドンナメイト文庫)  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1456

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。