Top >  結婚式関連読本 >  魔女の結婚 (コバルト文庫)

魔女の結婚 (コバルト文庫)

魔女の結婚 (コバルト文庫)
谷 瑞恵
魔女の結婚 (コバルト文庫)
定価: ¥ 560
販売価格: ¥ 560
人気ランキング: 21177位
おすすめ度:
発売日: 2001-04
発売元: 集英社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
魔女の結婚 (コバルト文庫)の詳細を見る

最近、風呂場ん中で読書をするというのにハマっている。
湿気で本がフニャフニャになるのだが、ま、あまり気にしないことにしている。

昨日から「魔女の結婚 (コバルト文庫)」を読み始めた。正直、私は後悔している。
こんな良い本を風呂場とかで読むのは罰当たりだという気がしている。

魔女の結婚 (コバルト文庫)の中にでてくる、ある言葉は私を幼少の時分へとタイムトリップさせてくれる。

誰の心の中にもある風景。「魔女の結婚 (コバルト文庫)」の中にはそれがあるような気がする。とりあえず表紙がフニャフニャになってしまったので、もう一冊買うかも知れない。

イラストから惹かれたが!!
エレインは、巫女として育った村をローマ人に滅ぼされ巫女姫でありながら運命の人との結婚を夢見ていたので死にたくなかったが自ら命を断った....
はずだったが、死んだと思った自分が1500百年の眠りをえて魔術師の青年マティアスの手で起こされる。エレインは、運命の人がこの時代に待っているからだと確信する。
この話は冷血な魔術師の美青年マティアスと巫女姫エレインとその仲間達の恋愛ファンタジーの話です。
イラストも内容もすごくいいです。
冷血なマティアスと素直になれないエレインが少しずつ惹かれて行く姿がどきどきです。エレインのまわりには素敵な男性がたくさんいてその人物達もからまって面白くなっていきます。

美形でクールな男性が好きな人は是非!!
超美形でクールで黒魔術師なマティアスが素敵です!
そのマティアスがヒロインで巫女姫のエレインに振り回される姿もよしです!!
結婚願望ファンタジーv
第一巻ではマティアスの親ばか(?)ぶりが発揮されてます☆
お勧めです!!

魔女の結婚 (コバルト文庫)の詳細を見る

 <  前の記事 女の子の28日  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1453

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。