Top >  結婚式関連読本 >  あなたは夢をかなえるために生まれてきた

あなたは夢をかなえるために生まれてきた

あなたは夢をかなえるために生まれてきた

あなたは夢をかなえるために生まれてきた
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 133378位
おすすめ度:
発売日: 2005-06-08
発売元: きこ書房
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
あなたは夢をかなえるために生まれてきたの詳細を見る

しっかし、なんでこうウチの会社の社長はバカなのかね~~(-_-メ)。
あーゆう人間に下で働いてるのかと思うと自分の人生に意味を見いだす気も起こらなくなるね。

ま、こーゆう時は、の本を読んで、心を落ち着けるに限るね。
今は「あなたは夢をかなえるために生まれてきた」というのを読んでるとこなんだけど、ちょうど今の自分と同じような境遇のヤツが出てきて、なんだかシンパシーを覚えるね。

あなたは夢をかなえるために生まれてきた・・・なんっつうタイトルなんで、最初は(個人的には)「あんま、パッとしないかな」とか思ってたんだけど、これ全然スゴイ!
もう、スイマセンでした!!!!って感じだね。あなたは夢をかなえるために生まれてきた サイコーっす。

他のナポレオンヒル本と大差はない
 この本一冊だけを購入するにはいいと思います。しかし、他のナポレオン・ヒルの本をお持ちの方は、特に必要ないと思います。「女性向け」ということですが、母親業との両立、とかパートナーとの関係、などと述べられていること以外は他のナポレオン・ヒル本と同じ。あと、本書で数多く出て来る成功者が女性だということ以外は。
 やはりナポレオン・ヒル自身が書いた「成功哲学」の方をお勧めしますね。ご本人が書いた本の方がいいと思います。
 この本、やたら、注が多い。確かに人物を説明するのに注が必要な場合もありますが、「マリリン・モンロー 注映画女優」「ヒラリー・クリントン 注クリントン元大統領夫人」などとあまりにもわかりきったことを注に書かれると、女性向けの本なだけに「女をバカにしているの」と言いたくなります。生没年を紹介したかったのなら、本文中に入れても差し支えなかったのではないでしょうか。その点だけは気になりました。
 この本、読んでいて女性が書いたのではないな、という気がしました。女性で起業を考えている人は、臼井由妃さんの「金持ち発想ですべてはうまくいく!」や経沢香保子さんの「会社をつくるということ」などがお勧めです。もちろん前述の「成功哲学」もです。
 ただ、思うに、独身の人は敢えて「女性向け」の成功本を読まなくてもいいのではないかとも思いました。以上です。

女性の為の啓発本☆
ナポレオン・ヒルの「思考は現実かする」の女性版。しっかりした自己啓発本は男性向けが多いですし、女性の為のものはエッセイ風や稚拙(失礼)な内容が多く一度で読み捨て・・・が多い私なのですが、この本は、待望の正当派女性の為の啓発本といえるでしょう。内容は、女性特有のメンタルな部分に焦点を置き、章を読み進みながらの夢探し、また夢実現の為の具体的な思考・行動について例を挙げながら解りやすく書かれています。文中の重要部分には太字使用、章の終わりにはポイントが箇条書きにしてあります。通して読んだ後は、いつも傍において、必要な時にパラパラとめくって活用したいです。仕事、家庭、恋愛・・様々なライフスタイルの女性に応用できる、明日が待ち遠しくなるような心強い一冊です。

まさしく女性の為の啓発本☆
ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」の女性版。自己啓発本は、男性向けが多かったり、女性向けだとエッセイ風や稚拙(失礼)なものが多く、読み捨て・・・・が多かった私ですが、この本はまさに正統派の女性の為の啓発本だと思います。女性特有のメンタルな部分を考慮に入れ、夢探しから、思考・行動に至るまで優しく丁寧に導いてくれます。文中の重要な部分は太文字で目立つようになっていたり、各章末にはその章のポイントがまとめて箇条書きにされています。仕事・家庭・恋愛・・・様々な女性のニーズに応用できそう。通して読んだ後はいつも傍におき、必要な時にパラパラとめくり何度でも活用してゆきたいと思える心強い一冊です。

あなたは夢をかなえるために生まれてきたの詳細を見る

 <  前の記事 恋愛上手なパリジェンヌに学ぶ 「愛されるヒント」  |  トップページ  |  次の記事 死ぬまでにしなければならない101のH―楽しい二人になれる恋愛ワークブック  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1423

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。