Top >  結婚式関連読本 >  年収200万円時代 賢い女の「満足生活」

年収200万円時代 賢い女の「満足生活」

年収200万円時代 賢い女の「満足生活」
松原 惇子
年収200万円時代 賢い女の「満足生活」
定価: ¥ 1,365
販売価格:
人気ランキング: 83707位
おすすめ度:
発売日: 2005-08
発売元: 三笠書房
発送可能時期:
年収200万円時代 賢い女の「満足生活」の詳細を見る

年収200万円時代 賢い女の「満足生活」はお薦めの一冊です。
この世界を極めたいと思うなら是非、一読をお薦めします。

読むほどにこの世界に対する新しい理解が得られること請け合いです。まぁ、私がお薦めする理由もそこにあるのですけど・・・

難しく考えることなく気軽に読めて、それでいて読後のあなたの役に立つこと請け合いです。

レビューを拝見しても総じて評価の高い一冊のようです。あなたの理解を深めるためにも是非とも一読をお薦めするものです。

少ないお金でいかに楽しむか
本業以外にうまいこと儲けるための本かと思って買いました(笑。
そういう本ではありませんで。
年収200万でいかに気持ちよく暮らすかが書いてありました。
心の持ち方。
年収関係なく、お金との付き合い方というか。
大事なことが書いてありました。
この方の文章力では本にするにはちょっと足りない気もするけれど・・
(自分のことは棚に上げて・・まっ、私はプロじゃないし)
特に一生独身かもしれない人は家を買えという、考え方に共感しました。

今の私でいい、夢に向かっている限り。
多くの女性に取材して書かれているので、説得力が凄いです。
年収の高低に限らず、いかに自分の内なる声に忠実に生きようとしているか。
負け惜しみではなく、自分を発見して生きることこそ、未来があると実感しました。元気配達人の著者、松原淳子さんと多くの女性達に勇気を頂きました。

年収200万円時代 賢い女の「満足生活」
取材がしっかりしていて、多くの女の人の生き方の知恵がぎっしり詰まっていました。とにかく面白く夢中で読み終えました。年収額より、生き方の中身こそが問われる時代。負け惜しみではなく、自分を見つめて、自分に嘘をつかず夢を描いて生きていくことの大切さを教えてもらいました。元気配達人の松原淳子さんありがとう!

年収200万円時代 賢い女の「満足生活」の詳細を見る

 <  前の記事 わたしのカレは韓国人  |  トップページ  |  次の記事 「大人の女」のマナー (PHP文庫)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1589

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。