« 2008年06月27日 | Top2008年06月29日 »

【最新記事】

通常、結婚式の披露宴でお色直しをする際にはご親族や友人らによるエスコートがあります。
一般的にいって、御媒酌人やご家族以外の方でもお願いをすれば、エスコートをしていただけることができます。
ほとんどの方は御媒酌人の方にエスコートをお願いするのですが、誰もお願いできる方がいない場合は、ご家族や、大切な友人にお願いするとよいでしょう。
エスコートをしていただくためには、やさしく手に手をとり合い、ゆっくり歩調を合わせて歩く必要ですので、新郎新婦にとっての息の合う大切な方にお願いするとよいでしょう。
たとえば、お色直しのエスコートをご両親にお願いしたり、ご兄弟にお願いしたりすることができます。
ご家族の場合は、退場とともに、新郎新婦の子ども時代の思い出をスライドとナレーションで上映したりするとさらに効果的な演出ができることでしょう。
スライドショーは、きっと会場のゲストたちも喜び、感動を与えることしょう。
しかし、このようにして、ご両親などの親族にエスコートしていただくことはとても照れくさく、勇気のいることですので、ご親族にエスコートされる演出は、なるべくさりげなく行いましょう。

結婚式の演出 ~心に残る結婚式をあげよう!~

結婚式・・・一生に1度のことですから、感動の結婚式を挙げたいですよね。 それなら、結婚式の演出にこだわってみませんか?結婚式の演出1つで結婚式がずいぶん変わります。ここでは結婚式の演出についていろいろと紹介します。


更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo