Top >  結婚式関連 >  結婚式とエスコート

結婚式とエスコート

ご家族と手を取り合って、退場する際にはナレーションでエスコートしていただいている方に関する簡単な紹介があるとよいでしょう。
あらかじめエスコートしていただく方を指名してお願いするのは一般的ですが、当日まで内緒にして、いきなり新郎新婦がその場で指名するという大胆な演出もできます。
また、エスコートを会社の上司や恩師にお願いしてもよいのではないでしょうか。
結婚式では、華やかで注目度の高い花嫁と違って、新郎は地味で特に変化のある演出はないものですので、何かしらの工夫をして新郎を引き立てることも大切です。
また、披露宴のお色直しで退場する際にもいろいろな演出方法があります。
たとえば、退場とともに、ナレーションや、テーマソングを流して友人らに見送られながら退場することができます。
また、エスコートされる相手によっては、その場の雰囲気が悪くなり、気まずいムードにしてしまう恐れもありますので、慎重にエスコートの相手を選ぶことも大切であることをくれぐれもお忘れのないように、会場のゲスト全員に楽しんでいただけるエスコートの演出をしましょう。

 <  前の記事 結婚式のお色直し  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1731

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出 ~心に残る結婚式をあげよう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。