Top >  結婚式関連 >  フラワーシャワーとは

フラワーシャワーとは

チャペルであげる結婚式の定番といえば、フラワーシャワーではないでしょうか。
よく映画や写真などで見かける真っ白のウェディングドレスをまとった新婦がタキシード姿の新郎にエスコートされながら、カゴに入れている花びらを降りかけられ、フラワーシャワーを浴びてチャペルを後にする、というものです。
このフラワーシャワーは花びらをあらかじめちぎって作る必要がありますが、それほど手間のかかる作業ではありませんので、ぜひ挑戦してみるとよいかもしれません。
そして、フラワーシャワーのほか、ライスシャワーやシャボン玉シャワーもあります。
ライスシャワーには結婚後も幸せで二人が豊かな生活を送れて、子宝に恵まれるように、との祝福の願いを込めて行うものですが、一粒ずつですと、とても細かく、後のお片づけが大変ですので、数粒を一つの包みにするなどの工夫をしてみるとよいかもしれません。
ただし、この古くから行われているライスシャワーはこの頃、式場によってはお断りをしているところもありますので、あらかじめ確認をしましょう。
シャボン玉シャワーはまさにシャボン玉の不思議なパワーを発揮させるよいチャンスだといえます。
シャボン玉は、お子さんに喜ばれるだけでなく、大人でも見ているだけでメルヘンな気分にさせてくれるのがシャボン玉であり、光の具合で微妙に変化する色などは華やかで楽しいものです。
シャボン玉はいろいろな形が作れますので、フラワーシャボン玉シャワーなんていうのを試してみるとよいかもしれません。

 <  前の記事 チャペルでの結婚式  |  トップページ  |  次の記事 オリジナルティー溢れる結婚式をするには  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1711

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出 ~心に残る結婚式をあげよう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。