Top >  結婚式関連 >  参列者に対する気配り

参列者に対する気配り

結婚式では出席者に対する気配りを心がけないといけません。
もちろん、新郎新婦が中心の結婚式ですので、ウェディングドレスや、ヘアスタイルや、会場など、あれこれ準備することがたくさんありますが、結婚式そのものにばかり気をとられて、周りに対する気配りを忘れてはせっかくの楽しい結婚式も台無しになってしまう恐れがあります。
したがって、参列者に対する何気ないやさしい気配りも結婚式や披露宴での演出のひとつであり、新郎新婦の人柄が表れるシチュエーションだといえます。
ここで少し結婚式や披露宴においての気配りについての説明をしましょう。
結婚式や披露宴というものは、参列者にとって、とても待ち時間が長く、特に控え室に入ってからの待ち時間が長いので、慣れない行事による疲労もありますので、待っいるあいだに疲れたり、退屈したりするのが普通です。
ですので、参列者を退屈させないためにも、少しの気配りが必要です。
たとえば、控え室に「新郎新婦の紹介コーナー」などを設けて、やがては夫婦になる新郎新婦のおふたりの成長過程を知る写真集を置くとよいでしょう。

 <  前の記事 いろいろな場所での写真撮影  |  トップページ  |  次の記事 楽しい時間を過ごしてもらうために  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1708

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出 ~心に残る結婚式をあげよう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。