Top >  結婚式関連 >  ドラジェとは

ドラジェとは

結婚披露宴といえば、最後の締めとして、会場の入り口近くに新郎と新婦が仲良く並んで立ち笑顔であいさつをしながら、ゲストのひとりひとりにお礼のプチギフトを配るのが定番になっています。
いまは何でもランキングで人気度をはかる時代ですが、この結婚披露宴で配るプチギフトにもランキングがあり専門店をはじめ、プチギフトのショップがたくさん出てきました。
この結婚披露宴を演出するプチギフトはニーズに合わせて、実にさまざまなタイプのものがあります。
そのなかでも、売れ行きが断然トップの人気を誇るギフトといえばドラジェです。
ドラジェと聞いてもピンとこない人も多いかと思いますので少し説明をしましょう。
ドラジェというのは、簡単にいえば、古くからヨーロッパに伝わる婚礼菓子のひとつです。
イタリアを発祥地にもち、フランスで定着したドラジェは、もともとはアーモンドにシュガーやチョコレートでかわいらしくコーティングしたお菓子ですが、いまでは形も色も味、そしてコーディングの材料さえも多様化して、実にカラフルでおしゃれなプチ婚礼菓子になっています。
古くからドラジェは幸運を招いてくれるものとして結婚式や出産祝いなどの贈り物として使われていたそうです。
慣わしによると、5粒を贈るのだそうですが、なぜ5粒かといいますと幸福と健康・富・子孫繁栄・長寿の5つの幸せを意味する5粒のドラジェだそうです。
とても素敵な由来と意味が込められたドラジェを、結婚式にかけつけてきてくれたゲストたちと幸せを分かち合う意味合いを込めて贈りましょう。

 <  前の記事 ブートニアの由来とは  |  トップページ  |  次の記事 結婚披露宴のプチギフトとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1692

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出 ~心に残る結婚式をあげよう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。