Top >  結婚式の演出とは >  結婚式のタイムカプセルを作る!

結婚式のタイムカプセルを作る!

披露宴の会場で、ウェルカムボードでタイムカプセルを設置し、その中に新郎新婦の思い出の写真をずらり並べるのです。
受付の方はそのタイムカプセルを楽しんでいるゲストの方の姿を写真をカメラに収めます。
その写真をゲストに配り、新郎新婦のお色直しのときに写真の表や裏などにメッセージを書き込んでいきます。
それから、その写真は新郎新婦の手により、回収されていきます。
このような形にすれば、話題としても盛り上がり将来の思い出としても確実に残せます。
回収された写真はその後、タイムカプセルに入れる段階になりますが、これもちょっとした演出を加えるとさらに盛り上がることでしょう。
まずは、式の司会にタイムカプセルに詰め込むものに関する説明をしていただき、ふたりからその思い出の品に関するエピソードをインタビューする形式をとると一層楽しくなります。
写真をすべて回収したら、ゲストを証人に見立ててタイムカプセルを閉じて鍵をかけます。
ここでも、工夫を加えておごそかな雰囲気のなかでタイムカプセルとのしばしのお別れをしましょう。
そして、いよいよ演出の最終段階に入りますが、大切なタイムカプセルの守護者、つまりガーディアンを新郎新婦によって指名をします。この時にご両親に花束を贈りながら、ご両親に対するメッセージや誓いの言葉を添えてタイムカプセルの鍵を手渡すというのも場面を温かくする演出になるのではないでしょうか。
お二人で新たな旅立ちをするというときに、ご両親に大切なタイムカプセルの鍵を託すというのは格別な意味があって、ゲストをも感動させるよい披露宴として盛り上げてくれるのではないでしょうか。

 <  前の記事 結婚式の思い出をタイムカプセルに  |  トップページ  |  次の記事 結婚式のサプライズを演出しよう  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1687

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出 ~心に残る結婚式をあげよう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。