Top >  結婚式の演出とは >  いろいろな場所での写真撮影

いろいろな場所での写真撮影

各テーブルに使い捨てカメラをそのまま置くだけですと面白みに欠けますので、カメラを結婚式仕様にカラーを変えたり、レースのフリルをつけたり、リボンを結んだりして会場の雰囲気に合わせて変身させるとよいかもしれません。
そして、結婚式や披露宴に出席した親族の写真の撮影のほか、ゲストひとりひとりのプライベートな写真もほしいものです。
式や披露宴に出席していたときの親族や友人たちの表情を見るには写真が一番わかりやすいのではないでしょうか。
ゲストの視点で撮った写真がありますと、ゲストが喜ぶだけでなく、よい記念にもなりますので、式場だけでなく、式場のあるロビー、建物、庭、レストランなど、ありとあらゆるところの結婚式や披露宴の当日の記念写真があるとよい思い出になります。
また、空からの航空写真やら、最上階から撮った式場の写真など、違った観点から撮影された写真があるとおもしろいでしょう。
ただし、写真撮影はフィルム代や現像代などが費用がかかりますので、それを念頭において結婚式や披露宴の写真撮影を楽しみましょう。

 <  前の記事 写真のある結婚式  |  トップページ  |  次の記事 参列者に対する気配り  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1707

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出 ~心に残る結婚式をあげよう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。