Top >  結婚式の演出とは >  春をイメージさせるには

春をイメージさせるには

春の結婚式のイメージを作りたい・・・そう思ってもどうやって演出すればいいのかわからなくなることがあると思います。
春の結婚式の演出として、ガーデンウェディングはいかがでしょうか。
そして、挙式やウェルカムドリンクなど、一定の時間内はガーデンでパーティーを開くというのも「春」が満喫できるのではないかと思います。
ガーデンウェディングならではの演出をいくつか考案して加えるとより春の演出が楽しめてよい思い出に残るのではないでしょうか。
結婚式ならではのお楽しみのブーケトスやフラワーシャワーのほか、少し個性的な演出としてシャボン玉や風船などを空高くまで飛ばすのもロマンチックな雰囲気があって楽しいものです。
特にシャボン玉の場合は、大人ならば童心を取り戻し子どもの場合は素直に喜んでいただけますので、晴れた空の下で行う春の演出としては最高のものだといえるのではないでしょうか。
さらに大胆な演出として、映画のワンシーンのように白いハトを飛ばすこともできます。
春の花といえば、桜が代表的ですので春の結婚式の演出にはぜひとも桜の花びらや枝つきの桜による飾りつけ、または桜にちなんだお料理や、カクテル・和菓子などで美しい桃色の桜を取り入れていただきたいものです。
ちなみに、引き出物で焼酎の「さくらさく」をお配りしてみてはいかがでしょうか。


 <  前の記事 春の結婚式とは  |  トップページ  |  次の記事 フォーチュンクッキーとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1701

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出 ~心に残る結婚式をあげよう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。