Top >  結婚式の演出とは >  春の結婚式とは

春の結婚式とは

厳しい冬が去り、いよいよ春がやってきます。
季節の移り変わりがはっきりしている日本でこそ、日本に住むと四季の微妙な変化に気がつき、やさしい気持ちで季節を受け止めているのではないでしょうか。
季節に敏感であるからこそ、結婚式で季節の演出をしたいものです。
今回は春の結婚式の演出について詳しく説明をしましょう。
春は暁を覚えず、などという詩句がありますが、春はなんとも素晴らしい季節であり、暖かな春のなかで結婚式をあげられることはとてもステキな体験だといえます。
そこで、春のぽかぽか陽気のなか、会場だけで結婚式を終わらせるのはもったいないです。
だからこそ、青々と茂る緑のなかで大自然に触れながら結婚式をあげると春の演出度を百パーセント出し切れるのではないでしょうか。
ゲストたちに春を感じていただくガーデンウェディングは主に方法として、挙式から披露宴までを一貫してガーデンで行うという方法です。
この場合は、結婚式の最初から最後まで大自然に触れながら行うことになります。

 <  前の記事 冬を連想させるには  |  トップページ  |  次の記事 春をイメージさせるには  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1700

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出 ~心に残る結婚式をあげよう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。