Top >  結婚式の演出とは >  冬を連想させるには

冬を連想させるには

冬を連想させる飾り付けやお花選びをするだけで、「冬の結婚式」の演出に近づきます。
お花でしたらポインセチアなどクリスマスを連想させるようなお花を置くと、意識的にクリスマスのお花選びになるのではないでしょうか。
あるいは、お正月の代表的なお花として松竹梅がありますし、ランやツバキ・水仙などのお花も縁起がよく、華やかですので会場を美しく引き立てます。
また、招待状にも冬の演出をしてみるとよいでしょう。
たとえば、招待状をクリスマスでよく使う赤や白、または緑などをベースにして、クリスマスの楽しい雰囲気を出す招待状で演出してみるとよいでしょう。
また、厳しい冬といえば、モコモコのファーなどを使うというのも斬新的なアイデアでゲストたちを温かく包みながらも楽しい冬の雰囲気にさせてくれるに違いありません。
あるいは、真っ白な雪のイメージを出すために、会場を白い雪で覆ったような演出をしてみるのも楽しいかもしれません。
いずれにせよ、新郎新婦のセンスをうまく発揮するチャンスですので、楽しみながら冬の演出をしてみましょう。

 <  前の記事 冬の結婚式とは  |  トップページ  |  次の記事 春の結婚式とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1699

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出 ~心に残る結婚式をあげよう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。