Top >  結婚式の演出とは >  結婚式のカラー演出

結婚式のカラー演出

結婚式も披露宴も同じ雰囲気を作り出せたら最高の演出になります。
結婚式と披露宴に使う会場が新郎新婦の気持ちを表すような雰囲気を醸し出し、さらに新郎新婦がペアの衣装を身にまとい、さらにブーケや飾りつけのフラワー、そしてテーブルクロスにお料理まで会場でゲストが目にするすべてのものが統一して、新郎新婦があらかじめ決めていたテーマに沿うような細かな演出ができれば最高の思い出になるに違いありません。
それでは、結婚式と披露宴の雰囲気を演出するためにもっとも効果のあるカラーの演出について詳しく説明をしましょう。
まず段取りとしては、あらかじめ結婚式のテーマを新郎新婦でイメージしながら決めるとカラーも決めやすくなるでしょう。
たとえば、結婚式はチャペルでヨーロッパ風のこじんまりとしながらもロマンチックな雰囲気にしたい、という方にはテーマとしてチャペルやエンジェルなどのように、どこか甘い雰囲気を醸し出すテーマにするとよいでしょう。
そして、テーマが決まりましたら、次は結婚式の披露宴会場をテーマに沿ったイメージと雰囲気を決めていきます。
たとえば、チャペルまたはエンジェルといった甘い雰囲気のテーマでしたら、会場も甘い雰囲気にできるように具体的なお花の配置などを決めていきます。
そして、ここで肝心なカラーを決めることになります。
テーマに沿ったカラーを選ぶことはさほど難しくないとは思いますが、カラーでどれだけ新郎新婦のイメージした結婚式に近づけられるかが難しいところでしょう。

 <  前の記事 結婚披露宴のプチギフトとは  |  トップページ  |  次の記事 チャペルやエンジェルのカラーとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/1694

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚式の演出 ~心に残る結婚式をあげよう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。